第18回定期演奏会のお知らせ
2017年4月16日(日)、パルテノン多摩大ホールにて、第18回定期演奏会を開催します。

演奏会の詳細は、こちらをごらんください。
第43回多摩市合唱祭出演のお知らせ
2016年8月7日(日)、パルテノン多摩大ホールにて開催される、第43回多摩市合唱祭に出演します。

詳細は、こちらをごらんください。
第17回定期演奏会のお知らせ
大盛況のうちに無事終了いたしました!
ご来場くださいましたみなさま、誠にありがとうございました!


2016年1月31日(日)、パルテノン多摩大ホールにて、第17回定期演奏会を開催します。


↑クリックで拡大します

演奏会の詳細は、こちらをごらんください。

第42回多摩市合唱祭出演のお知らせ
2015年7月12日(日)、パルテノン多摩大ホールにて開催される、第42回多摩市合唱祭に出演します。


第16回定期演奏会のお知らせ
パルテノン多摩大ホールは文字通りの満席!!成功裏に終了しました!
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました!


混声合唱団うたの森は、2015年2月11日(水・祝)、パルテノン多摩大ホールにて、第16回定期演奏会を開催します。

曲目は、歴史的名曲、ブラームスの「ドイツレクイエム」。
ブラームスが、愛する母親と恩師シューマンの死に接し、追悼のために書いた作品です。
人生の悲しみと儚さに耐えてその先にある喜びと希望そして平穏をうたう、大河のような名曲の美しさと感動を、大オーケストラとともに皆さまにお届けできれば幸いです。

第II部、好評のポピュラーステージでは、さまざまな人間愛を歌います。中島良史による洒落たアレンジと、うたの森独自のステージをお楽しみください。
  
演奏会の詳細は、こちらをごらんください。
↑クリックで拡大します

PDFはこちら

カルミナ・ブラーナは、記念に残る大成功をおさめました!
2014年11月16日、東京芸術劇場で開催された、東日本大震災被災地支援「カルミナ・ブラーナ」コンサートは、混声合唱団「うたの森」のほか、合唱団GPC、合唱団ユマニテ&OBOG、東京滝野川少年少女合唱団、(児童合唱団)ピッコリーニによる総勢207名のカルミナ祝祭合唱団が出演し、
記念的大成功をおさめることができました。賛辞もたくさん寄せられています。
ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!


「多摩合唱祭」に出演しました。次はいよいよカルミナ・ブラーナです。
「うたの森」は、7月13日に開催された「多摩合唱祭」に出演しました。
「迫力が違った、すごかった!」
「さすがうたの森、と思った」
「次はどんなステージを観せてくれるんだろうと期待が持てた」
などなど、総じて好印象のコメントをいただきました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

次はいよいよ、カルミナ・ブラーナです!(11月16日、東京芸術劇場)
当団指導者、中島良史氏の指揮者デビュー40周年を記念する特別演奏会となります。
クリムトの絵を「運命の女神」に模したチラシも好評です。ぜひ大きく表示してご覧ください!
裏面の出演者情報もご覧になれます。PDF2頁分ですので、表示されるのに少し時間がかかるかもしれません。⇒


↑クリックで拡大(PDF)

「ドイツ・レクイエム」に寄せる団員の想い・・
次回定演のメインとなるブラームスの「ドイツ・レクイエム」
(2015年2月11日、会場:パルテノン多摩)

この歴史的名曲が取り上げられた背景を、テノールのO団員は、

思えば、団員から集められた「次の定期演奏会で歌いたい曲目リスト」に、ドイツ・レクイエムの名前を初めて載せることができた時の感慨は、今でも心の奥深く残っています。
「合唱好きの方なら、経験を問わないし、オーディションも行わないで歓迎する団体で、そんなの無謀!」
「十年早い!」
と自問自答してきたのも当然。
大曲にふさわしい合唱団規模、ドイツ語、重厚なオーケストラ編成……
どれをとってもアマチュア合唱団が単独で演奏会をもつのは夢のような話だったはず。




↑クリックして
全文を読む
と綴っています。そして、

それから数年、誰もが心温かさを渇望せざるを得ないような、ますます方向を見失いつつある苦難の時代だから、と考えるのは偏った見方に過ぎるでしょうが、最近入団した若い仲間達にも支えられて、そんな作品をプログラムの中心に据えた演奏会がいよいよ実現するのだと思うと、新たな興奮を抑えることができません。
(中略)
自らの生き方や日々の苦労を愛おしみ、お互いを思いやる優しい心を揺り起こしてくれる場を一緒に作り出すことができるとすれば、それは何と素晴らしいことではないでしょうか。ドイツ・レクイエムの練習が本格化しようとする今、そんな仲間が一人でも二人でも大勢集まっていただけたら、と願わずにはいられません。


と結んでいます。O団員が、

「ドイツ・レクイエムと出会ったこと、それは合唱というものを趣味の領域から生活の一部にかえてしまうほどの衝撃でした。」

と述懐する「ドイツ・レクイエム」に、あなたも出会ってみませんか?

全文は右上の画像をクリックしてお読みください→


5月11日、多摩かたつむりの会の「第九」コンサートに「うたの森」が出演します!
終了しました。ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。
ホルンアンサンブル「多摩かたつむりの会」第10回定期演奏会
●2014年5月11日(日) 14:00(開場13:30)
●府中の森芸術劇場ウィーンホール
交響曲第9番「合唱付き」
 合唱:混声合唱団「うたの森」
 詳細はチラシをごらんください→
↑クリックでPDFファイルが
開きます

「カルミナ・ブラーナ」 と 「ドイツ・レクイエム」 を同時進行で練習中です!
カール・オルフの大曲「カルミナ・ブラーナ」

歴史的名曲 ブラームスの「ドイツ・レクイエム」

この2曲は、どちらも合唱団にとって垂涎の名曲!
現在、「うたの森」では、この魅力的な両極のスタイルの名曲を、同時進行で楽しく練習しています!
あなたもご一緒に歌いませんか?
↑クリックでPDFファイルが
開きます
-----------------------------------------------------------------------------------
●2014年11月16日、東京芸術劇場で開催される
 「カルミナ・ブラーナ」特別演奏会
に、混声合唱団「うたの森」が出演します。

当団指導者、中島良史氏の指揮者デビュー40周年を記念する特別演奏会となります。
  
詳細は、こちらをごらんください。

-----------------------------------------------------------------------------------
●2015年2月11日開催予定の 第16回定期演奏会(会場:パルテノン多摩)では、
ブラームスの「ドイツ・レクイエム」を歌います!


10/16「第九」コンサートに出演します
終了しました。ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。

この秋、文京シビックホール 大ホールで開催される、
 NOAコンサートVol.4「第九」
に、混声合唱団「うたの森」が出演します。

指揮は、当団指導者、中島良史氏です。
  
詳細は、こちらをごらんください。
↑クリックで拡大します

第15回定期演奏会は大盛況のうちに終えることができました
パルテノン多摩大ホールをほぼ満杯にしてくださったお客様、
当団の活動にふだんから ご理解・ご支援をくださっている皆様に、
心より感謝申し上げます。
  
演奏会の詳細は、こちらをごらんください。
↑クリックで拡大します
団員募集のお知らせ

合唱に興味のある方、私たちとご一緒に歌ってみませんか。ちょっとでも当団にご興味をお持ちいただいたら、 ぜひ一度練習を見学にいらしてください。
  
詳しくは、団員募集をご覧ください。


 
団のようすをご紹介するコーナーAbout usが新設されました!(2013/03/10)

  ・最近の写真

  ・団員の声

 をご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

 








since 2005/12/12 - アクセスカウンター